--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

01.08

あけましておめでとうございます♪

久しぶりの更新です
どのくらいの人が見てくれてるんだろ?

あっという間に一年が過ぎ、
また新しい年がやって来ました。
私にとっての2012年は、
いろんな意味で残念な年でした

ついてないこともたくさんあり(自業自得)
自分に余裕がなくなって、
周りが見えなくなって、
たくさんのものを失ったんじゃないかって。

私は3人の育児頑張れてる?
ただの甘えじゃない?

今年は双子も3歳になります
満3歳を迎える9月、幼稚園に入園します。

嬉しい反面…やっぱ淋しい(´Д`)
私、働くなんて言ってるけど、
両立できるのかしら?

でもきっとそれぞれの成長があると信じて、
残りの時間を楽しみたいと思います
今年は少しでも前を向けるように、
頑張りたいと思います(・д・)ノ

よろしくお願いします
スポンサーサイト

日々のことトラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

06.22

ご無沙汰しています(・ω・)ノ

前回の日記から、1年以上が経ってしまいました
こんなに更新できなかった事が…とても残念です

双子が動き回るようになり、なかなかパソコンに向かう事ができなかったことを始め、
自分自身にも余裕がなくなっていったように思えます。
この一年間、いろんな事がありましたので、簡単に書いて記録に残したいと思います

海くんは三歳未満のお部屋のある幼稚園に楽しく通っていました
しかし昨年9月…事態は急変しました
願書申し込みの時期前、今年度は未満児クラスに通うお友達が多いため、
進級するかしないかのお返事を早めにいただきたいとの事でした。
私の答えは…進級はしない!
幼稚園のおかげで、海くんはぐんぐん成長して行き、
感謝の気持ちもたくさんありますが、
やっぱり納得行かないところや先生との相性が合わなかったとこなど、
私はここに進級させたいとは思えませんでした。
そのあと呼び出し…。
先生から説得され、進級は「暗黙の了解」と言われたけれど、私の意志は変わらず。
そしたら、進級する子としない子の同じクラス内での別々の保育が始まりました。
きっと海くんもいろいろ言われてたんでしょうね
夜中に大泣きしたり、おもらししたり(普段全くしないのに)子供ながらに不安定でした。
私達親にも区別ではなく差別という嫌がらせをされました。
いろいろ悩んだ末、結局11月で退園
辞めた時、ほっとした気持ちもあったけれど、
毎日遊んでいたお友達ともう会えなくなり、淋しい思いをさせるし、
おうちでの3人の育児に不安があり、きちんと海くんと接する事ができないかもしれない。
何度も何度も自分を責めて、頭の中がパニック状態だった。

幼稚園辞めてから、規則正しい生活を続け、ちび3人連れていろんなところにおでかけした。
でも近所のお友達はだいたい幼稚園に通っているから、一緒に遊ぶ人はいなかったけど
でもクリスマス辺りから、どこ行っても多いと言う事で、引きこもり生活を開始。
外に出てないのに、4ヶ月で2度の嘔吐下痢…みんな順番にうつりました
私が孤独感に襲われたよ
喧嘩も絶えないし、言うことは聞いてくれない、私も不安定だからイライラして怒って、
ご飯やお風呂などパパに助けて欲しいから、夜遅くまで待って、寝て、次の日は昼まで寝る
本当に情けない親。
私も人と接することに臆病になり、人との付き合い方を忘れちゃって、
なんだかやなヤツになってるっぽい

新しい幼稚園もなんとか決まり、この四月から通い始めました。
海くんは4ヶ月も家で過ごしたからか、最初は楽しいなんて言ってくれませんでした
でも元々お友達が大好きな海くん、あっという間に慣れて、ご飯ももりもり食べ、
ま~ったく心配する事はないくらいです
海くん見習って、元気にニコニコ育児しなきゃ!

海くんが幼稚園に行きはじめてから、
私は双子を連れて、いろんな所にお出かけをしています
児童館の体操教室や園庭開放などなど…
海くんの時はすぐに妊娠したから、できなかった事もたくさんあってね。
だから今新鮮だし、とても楽しく過ごしています。
まぁおでかけしても大変なのは大変で、相変わらず余裕なく、
他のママさんとおしゃべりは少しだけ…お友達にはまだまだ遠いです。

お金がないことや育児に煮詰まっていることから、ずっとずっと働きたいと思い、
この4月に保育園の申し込みをしたのですが、
「求職中」では優先順位が低く、やっぱり入る事ができませんでした
うちの場合2枠いるので、4月には入れなかったらもう無理だろうと諦めています。
だから来年満三歳を迎え、幼稚園に入園させ、それからお仕事を探そうと思っています。
短いようで長い 長いようで短い 一年ですが、
楽しく過ごしたいと思います

これが私の近況かな?
あ!私、初めて携帯が壊れて、データが全部消えました
そしてひき逃げにあいました
車…思いっきりコンクリートの壁にぶつけ、傷になり、修理見積もり依頼したら11万と言われました
厄年終わったのに、今頃皺寄せがきているのでしょうか
ちなみに…海くんは3歳・双子は1歳9ヶ月になりました

ではみなさん、久々の拙いブログ、
読んでくれてありがとうございました

育児トラックバック(0)  コメント(1) 

    2011

04.30

うらやましいなぁ

ママ友さん達の間で、2人目ラッシュが続く中、
「やっと赤ちゃんができました」という同い年のお友達が2組。
1人は高校時代のお友達、もう1人は職訓時代のお友達、
偶然にも予定日が近いです
私も嬉しくて嬉しくて、ドキドキしています。
出産…2回も経験してるのにね(* ´艸`)
どうか無事、元気な赤ちゃんが生まれてきますように、
心からお祈りしています

…で、最近思うようになったこと。
私はもう妊娠することがないから、おなかの大きい人を見るとうらやましいなって。
4人目が欲しいというわけではないけれど、
妊娠するって、おなかが大きくなるってすごいことだよねっ!
貴重な経験だし、新しい命を授かるって素敵だと思う。
もうそれができないというのが、ちょっと淋しい

生まれてくるまでの不安や期待、おなかが大きくなることでの苦労、
もちろん授かるまでの長い道のりも、今となってはいい思い出です。
これからは、子供の成長を楽しんでいきたいな

育児トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

04.17

双子ちゃん7ヶ月

あれよあれよと時は過ぎ、いつの間にか7ヶ月になりました。
通り過ぎたハーフバースデーは、スタジオアリスで写真撮影

ヒブと肺炎球菌の予防接種は、死亡事故などで中止にはなったものの4月に再開、
今週はポリオ(集団接種)です

7ヶ月検診も特に問題ナシでした
相変わらず、陸の体重・身長は成長曲線の下の方ですが、気にならず(* ´艸`)
またお座りももう少しかな?
ひよりはいたって標準!
おもちゃで遊ぶのがスキです。
何にでも興味を持ち、物を取りたがります。
また持つとずっと遊んでるからすごい
男の子と女の子の違いかな?

離乳食ももりもり食べます!!!
2人分だから、冷凍もすぐなくなっちゃうの
おかゆカップで作ってたら足りないから、炊飯器でおかゆ1合炊きしてます。
そして寝返りは激しく、
狭い部屋で頭ぶつけたり、体がぶつかりあったりと大変
海くんは確か7ヶ月でつかまり立ちしてたっけなぁ…。

相変わらず、ぐずぐずで大変な時もあるけれど、
パパがかなり頑張ってくれているので、助かります
念願のいちご狩りにも行けたし、お花見もしたし、
パパが休みの日は(きっと疲れているだろうけど)おでかけをして楽しく過ごしています。
まだまだ海くんには我慢させてしまっているけれど、
二人が大きくなったら、いっぱい一緒に遊べるから、楽しみにしててね

これからもみんながすくすく元気いっぱいに成長しますように。
そしてみんなが仲良く、笑いの絶えない家庭が築けますように。

育児トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

04.15

「幸せ」に気付くということ

随分と久しぶりのブログ更新となりました
この2ヶ月いろんな事がありましたが、なかなかパソコンに向かう事ができませんでした。
少しずつ、私の思いを書いていけたらいいなぁと思っています。

3月に起きた東日本大震災、
ニュースを見ていて本当に心が痛みました。
災害により亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

たくさんの方が避難所生活をしています。
電気もない、食事もない、お風呂にも入れない…不自由な生活です。
ニュースのインタビューで、とても心に残った言葉がありました。
まだまだ小さな女の子が言った一言。
「今までがどんなに幸せだったか気付きました」と。
普通の生活がどんなに恵まれていることか、
当たり前になってしまい、
ありがたみや感謝の気持ちを忘れてはいけないと改めて感じました。

募金や献血、節電…今、私達にできる事は本当にわずかな力ですが、
一人一人が心がけるだけで、大きな力になると思います。
私はなかなか外出ができないので、ネットでぽちっと募金。

この震災で、日本のすばらしさを感じました。
暴動や強奪が起きない事が世界で賞賛されています。
たくさんの方が被災地へ支援に向かっています。
被災地の方の笑顔を見るとほっとします。
チャリティー活動もたくさんあり、CMも「頑張ろう」というメッセージが流れています。
日本ってステキな国ですね。
それと同時に、国境を越えて助け合う世界のすばらしさを感じました。
「人助けは当たり前」と言いながらボランティア活動をする外国人。
…私もそう言える人間になりたい。

まだまだ余震が続き、なかなか安心して過ごせないと思いますが、
どうか1日も早い復興を、
そして心穏やかに過ごせる日が来ます様に心からお祈りいたします。

育児トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。